千葉市若葉区道路に針金張られタクシーが接触した現場はどこ?

keep put 事件

29日夜から30日未明にかけて、千葉県若林区の道路に針金が張られる事件がありました。

針金が張られていた場所はどこなのか見ていきます。

事件の内容

千葉市で29日夜から30日未明にかけて道路に針金が張られているのが相次いで見つかり、そのうち1カ所では針金にタクシーが接触しました。
午前0時半ごろ、千葉市若葉区で「標識と標識の間に針金がくくり付けられていて、タクシーが接触した」と運転手の男性から110番通報がありました。警察によりますと、針金は丁字路の手前にある2本の標識の間に張られていました。男性にけがはなく、タクシーの車体の一部に傷が付いたということです。その50分ほど前には、約700メートル離れた別の交差点でも「針金が付いていたので、邪魔だと思って外した」という通報が寄せられていました。警察は同一犯による往来妨害事件とみて捜査しています。

引用:ANNニュース

タクシーには傷がつきましたが幸いけが人は出ていないようです。

バイクや自転車が通っていたら大惨事になっていたかもしれません。

2ヶ所も仕掛けられていたのに、本当にけが人がでなくてよかったです。

事件の場所

タクシーが接触した場所

画像:ANNニュース

針金が張られタクシーが接触した場所は、千葉市若葉区貝塚2の市道と報道されています。

若葉区は千葉市のほぼ中央にあります。

針金が張られていたのは住宅街の中です。

針金はこの標識の間に張られていたようです。

暗がりでこんなところに針金を貼られては防ぎようがありません。

針金の高さは約1メートルのところに張られていたとのことなので、バイクを狙っていたのでしょうか。

別の現場

千葉市若葉区道路にワイヤー

画像:ANNニュース

タクシーが接触した現場から北東に700メートル行った、同じ若葉区の都賀というところにも針金が張られたということです。

この電柱と標識の間に針金が張られたようです。

こちらは、針金に気付いた方が取り外し、被害はなかったとのことなので本当に良かったです。

まとめ

少し前にも大阪や神奈川でも同様の事件があり、そちらでは大けがをされた方も出ています。

今回は、幸いなことにけが人は出ていませんが、またどこかに針金が張られる可能性もあります。

早く事件が解決することを願います。

付近を通行する方はお気を付けください。

それではこの辺で失礼します。

コメント