やまとなでしこに出てきたブリキのカメレオンのおもちゃは買えるの?

やまとなでしこ カメレオン おもちゃ 話題

フジテレビ月9伝説のラブストーリー「やまとなでしこ」が、2週に渡って20周年特別編として再放送されることが発表されました。

もう20年も前のドラマだったなんて、時の流れの早さを感じますね。

当時、筆者もこのドラマをリアルタイムで見ていたと思うのですが、ところどころ内容を忘れてしまっています

でも、なぜか劇中に出てきたカメレオンのおもちゃのことはしっかりと覚えていました。

ドラマを見た方はそのカメレオンが物語でとても重要な役割を果たしていることはご存じだと思います。

そしてふと、あのカメレオンって売ってたりすのだろうかと放送から20年経った今、何気に気になってしまいました。

そこで、やまとなでしこに出てきたカメレオンのブリキのおもちゃは、購入することができるのか調べてみました。

スポンサードリンク

やまとなでしこのカメレオンは買える?

劇中に登場するブリキ製のカメレオンについて調べてみたところ、あのカメレオンはドラマのためだけに作られた一点ものでした。

そしてそのカメレオンを作ったのは、玉ノ井哲哉さんというアーティストであることも分かりました。

玉ノ井哲哉さんは、ショーウィンドウのディスプレイや撮影用セットなどの立体造形物を制作される方で、大手企業の広告やアーティストのCDジャケットなども担当されています。

その作品はとても個性的で、上手く表現できないのですがとにかくファンキーな作品ばかりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#lacoste #art #speaker #music #gadget #cyberpunk

Tetsuya Tamanoi(@tamatamanoi)がシェアした投稿 –

また、玉ノ井哲哉さんは「やまとなでしこ」から2年後の、同じくフジテレビのドラマ「恋ノチカラ」でも、作中の重要なアイテム「えんぴつネズミ」を担当されています。

この「えんぴつネズミ」は当時実際に商品化され販売されてます。

当然今は販売されていませんが、未だに持っているという人もいるのではないでしょうか。

残念ながらカメレオンはえんぴつネズミのように商品化されませんでしたので、手に入れることはできません。

しかし、この一品もののカメレオンを見物することができるようなのです。

というのは、そのカメレオンは横浜にある「ブリキのおもちゃ博物館」というところに展示されているようです。

この博物館は、テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」の鑑定士でもおなじみのオモチャコレクターの北原照久さんが館長を務めているのですが、その博物館を訪れた方がカメレオンが展示されていることをSNSに投稿していました。

北原さんがどういった経緯でこのカメレオンを所有することになった詳しい経緯は分かりませんでしたが、おもちゃコレクターとして有名な方なので自然とお宝が集まってくるんでしょうね。

ちなみに、現在もこちらのおもちゃ博物館にブリキのカメレオンが展示されているのか確認したところ、常設展示されているとのことでした。(2020年7月5日確認)

住所:神奈川県横浜市中区山手町239
TEL:045-621-8710

スポンサードリンク

まとめ

ドラマ「やまとなでしこ」の作中で登場する重要なアイテム、ブリキのカメレオンについてお伝えしました。

物語の中でとても重要な役割を持つブリキのカメレオンは、玉ノ井哲哉さんというアーティストがドラマ用に制作したもので購入することはできません。

しかし、横浜にある「ブリキのおもちゃ博物館」で実際に見ることできるようです。

ドラマのファンの方はもちろん、そうでない方もぜひ博物館に足を運んで、やまとなでしこの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

コメント