仙台市車が電柱に衝突し車外に投げ出され女性2人死亡!事故現場はどこ?

仙台市電柱に衝突2人死亡 事故
画像:TBC東北放送

19日夜、宮城県仙台市泉区の県道で、乗用車が電柱に衝突する事故がありました。

乗用車には、運転手の男性1人と後部座席に女性2人の計3人が乗車しており、事故の衝撃で後部座席の女性2人が車外に投げ出され亡くなりました。

運転手の男性は、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

事故が起きた場所について見ていきます。

事故の概要

仙台市電柱に衝突2人死亡

画像:TBC東北放送

19日夜、仙台市内の県道で乗用車が道路脇の電柱に衝突し後部座席に乗っていた10代の女性2人が死亡しました。
19日午後9時40分頃、泉区松森陣ヶ前の県道で岩切方面に向かって走っていた乗用車が、道路左側の電柱に衝突しました。この事故で乗用車の後部座席に乗っていた10代の女性2人が、車外に投げ出され全身を強く打ちまもなく死亡しました。現場は見通しの良い片側2車線の直線道路で、警察は乗用車を運転していた多賀城市町前2丁目の無職・長曽我部力容疑者(23)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。取調べに対し長曽我部容疑者は「わき見をしていた」と話しているということで警察が死亡した女性2人の身元と事故の詳しい原因を調べています。

引用元:TBC東北放送

事故の原因は分かっていませんが、亡くなった二人は車外に投げ飛ばされたということは、シートベルトをしていなかった可能性があります。

事故があった場所

仙台市電柱に衝突2人死亡

画像:TBC東北放送

事故があったのは、宮城県仙台市泉区松森陣ヶ前、県道35号線です。

事故現場はとても見通しのよい直線道路です。

交通規則に則った運転をしていれば事故が起きることはなさそうです。

逮捕された運転手は「わき見をしていた」と証言しており、事故の一番の原因は運転手の不注意によるものと思われます。

それに加えて、後部座席の2人が車外に投げ出されたということは、かなりスピードが出ていたのではないかと考えられます。

容疑者について

仙台市電柱に衝突2人死亡

画像:TBC東北放送

  • 氏名:長曽我部 力
  • 年齢:23歳
  • 職業:無職
  • 住所:仙台市多賀城市町前
  • 逮捕容疑:過失運転傷害

ネットの声

仙台市電柱に衝突2人死亡

画像:TBC東北放送

  • 注意力が散漫だったのかは分からないが、未来ある若者が二人亡くなったのは残念ですね…事故は減らすことできると思うんですけどねぇ…
  • 運転免許証はパイロットの国家試験並に難易度上げればいいと思うのは私だけ?車も飛行機も人の命を預かるのは同じだと思う。
  • こいつのわき見で人が亡くなる。こんな理不尽があっていいのか。無職が若い女性と?突っ込みどころも多い。
  • 調子にのって運転技術も無いアホな男がスピード出し過ぎて突っ込んだパターンだね。若くして亡くなったお2人にはご冥福をお祈りします。

被害者が何歳であろうと人命に差はありませんが、やはり亡くなった2人が10代だったことを悲嘆するコメントと、運転手の無謀と思えるような運転に憤る声が多くありました。

まとめ

仙台市泉区で起きた、10代の女性2人が亡くなった事故について見てきました。

誰かを乗せてハンドルを握る時は、人の命を預かっているという意識を持って運転しなければいけません。

亡くなられたお二人のご冥福をお祈りいたします。

コメント