スポンサーリンク

ケーキは冷凍庫で保存できるの?賞味期限はどのくらい?

ケーキ 冷凍庫 保存 ケーキ

お祝い事や、パーティーには欠かせないケーキ。

手土産などでいただくこともありますよね。

その日に食べきれなかったときは、冷蔵庫に入れて次の日に食べるという人が多いかと思います。

でも、ケーキは冷凍保存もできるって知ってましたか?

冷凍なら、冷蔵より長持ちするので「続けて食べるのは、体重が心配・・・」なんて人にもおすすめです。

もちろん、冷凍に向かないものもありますが、中には、あえて冷凍して食べるのがおすすめなケーキもあるくらい!

ということで、

  • どんなケーキが冷凍できるの?
  • 冷凍したときの賞味期限は?
  • 解凍方法は?

についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

ケーキは冷凍庫で保存できるの?

ケーキ 冷凍庫 保存

ケーキを冷凍したことがない人からすると、本当に大丈夫?って思いますよね。

でも、ケーキの冷凍は、ケーキ屋さんや飲食店でもやっています。

ただし、注意があって、「生フルーツがのったケーキ」はできません!

生クリームのケーキでも、生フルーツをとれば冷凍できます。

筆者が以前バイトをしていた、チェーン店の和食レストランでもケーキは冷凍でした。

ロールケーキやティラミスがありましたが、冷凍で納品されたものを、その日の注文分を予想して、必要な分だけ解凍していました。

それを知ってから、ファミレスや回転ずしなどで見かける、果物が入っていないクリームとスポンジだけのケーキも冷凍かなと思う時があります。

それでも、おいしいですよね!

ケーキ屋さんやレストランの場合、業務用の冷凍庫を使っているので、味も損なわれにくく、冷蔵のものとそう変わらない気がします。

家でもちゃんと冷凍すれば、ケーキのおいしさを保って、冷蔵より長く保存することができますよ。

スポンサードリンク

冷凍庫に入れたケーキの賞味期限はどのくらい?

ケーキ 冷凍庫 保存

冷凍したケーキは、保存期間は1か月程度とされています。

冷凍期間が長くなると、味や風味が落ちていくので、おいしく食べたいなら、2週間までに食べるのがいいかもしれません。

しかし、正しく冷凍していないと、冷凍庫のにおいが移ったり、乾燥してぼそぼそしたりと、残念なケーキになってしまいます。

「冷凍したケーキはおいしくない!」とならないためにも、必ず「密閉」するように気をつけましょう。

密閉できていないと、におい移りや、乾燥の原因になります。

ケーキの冷凍保存方法についてご紹介します。

ラップで巻いて保存袋

チーズケーキやガトーショコラ、パウンドケーキ、ロールケーキなどラップで巻くことが可能なものは、ラップでくるんで、ジッパー付きの保存袋で冷凍しましょう。

このとき、なるべく空気は抜くようにしてくださいね。

タッパーなど保存容器に入れる

生クリームのケーキは、ラップでは巻けないので、タッパーを逆さまにして、ふたにケーキを乗せ容器の方をかぶせると、ケーキが傾かず、入れやすいです。

ケーキ 冷凍庫 保存

スポンサードリンク

冷凍庫に入れたケーキの解凍方法

ケーキ 冷凍庫 保存

ケーキを解凍するときは「冷蔵庫で解凍」が原則です。

常温で解凍すると、クリームがゆるんでしまいおいしくないです。

もちろん電子レンジの解凍は、温度にムラができるのでおやめください。

食べる4~6時間前に冷凍庫から、冷蔵室に移しましょう。

完全に解凍せず半解凍で食べるのもおすすめです。

よくやるのはロールケーキとチーズケーキですが、ティラミスなんかも、アイスケーキのようでおいしいです。

焼き菓子のフィナンシェやマドレーヌも、冷凍してもおいしくいただけます。

スポンサードリンク

まとめ

余ってしまったケーキを保存するなら、冷凍保存もおすすめです。

その時は、しっかり「密閉」して、2週間から1か月以内には食べきるようにしましょう。

解凍は冷蔵庫で4~6時間ですが、半解凍で食べるのもおすすめです。

冷蔵のケーキとは違った楽しみ方ができるのでお試しください。

コメント