茹でうどんは冷凍保存できるの?絶対得するマル秘冷凍テクニックとは!

茹でうどん 冷凍保存できる うどん

スーパーで売られている「茹でうどん」って、めちゃくちゃお買い得価格じゃないですか?

家計がピンチ…なんてときはまさに救世主。いつも大変お世話になっております!

ただ一つ我慢ポイントを挙げるとすれば…

「日持ちしない」ですよね?

だいたい2,3日くらい賞味期限が切れてしまうので、これまでまとめ買いをしなかったのですが…。

なんと、茹でうどんも冷凍保存できるのです!これはうれしい!

ちょっとしたテクニックをつかめば、いつでも激安茹でうどんを買い込んでストックして置くことができ、家計は大助かりになりますので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

茹でうどんは冷凍保存できるの?賞味期限はどのくらい?

茹でうどん 冷凍保存できる

茹でうどんは冷凍保存ができます!

冒頭のとおり、茹でうどんそのものはだいたい2,3日ほどで賞味期限が切れてしまうものがほとんどですが、冷凍しておくとかなり日持ちさせることができます!

その期間は約3週間ほど!

茹でうどんの状態と比べるとかなり日持ちが長くなりますので、これを知った私は最近だと、スーパーで特売があった日なんかは、約半月分くらいはまとめて買い込んで冷凍庫に保存してます!

ほんと救世主!私の家の近所だと、茹でうどんの値段は大体一袋30円ほどなので適当に具材を組み合わせても、1食100円前後くらいで済むことがありますよ!

節約生活をするなら必須アイテムとなってしまいました(笑)

スポンサードリンク

茹でうどんの冷凍保存方法

茹でうどん 冷凍保存できる

茹でうどんの冷凍方法についてですが、こちらはいたってシンプル。

個包装された袋のまま冷凍庫へ入れるだけです。

恐らく密封されていることだとは思いますが、茹でうどんの袋に実は穴が開いてあった…なんてことも無きにしも非ずなので、念のため冷凍用の保存袋があれば何食分かまとめて保存しておく方が乾燥を防ぐことができますし、冷凍のにおいがついてしまうことも防ぐことができるので、利用するほうがよいですよ!

もし、離乳食用に冷凍されるようでしたらいったん袋からとりだし、使う分に小分けした状態でラップをして保存袋に入れて冷凍すると良いですよ!

スポンサードリンク

冷凍した茹でうどんの解凍方法

茹でうどん 冷凍保存できる

解凍方法は袋に入ったままで電子レンジによる解凍をしましょう!

自然解凍をしてしまうと、解凍する段階で出てくる水分によってうどんがべちゃべちゃになって食感の悪いうどんになってしまうので、オススメではないです…。

この電子レンジで解凍する際にちょっとしたコツがあります!

それは、「電子レンジで解凍する際は、少しずつ様子をみながら解凍する!」です。

ワット数が高い状態で一気に解凍しようとすると、うどんの一部だけに熱が集中してしまい、未解凍の部分と加熱しすぎてしまっている部分でムラができてしまい、美味しく解凍することができないのです。

オススメ方法は袋に入ったまま500Wで1分解凍したあと、ひっくり返してさらに500Wで1分。

使用する電子レンジによって、多少解凍時間が異なると思いますので、こちらを目安に後は様子を見ながら数秒ごとに少しずつ解凍していくようにしましょう!

焦りは禁物です!

ちなみに私は早く解凍したくて加熱時間を長く設定してしまい、袋は溶かすし、中身は焦げ焦げにしてしまった経験があります(泣)

スポンサードリンク

まとめ

  • 茹でうどんは冷凍保存でき、約3週間ほどは日持ちするようになる
  • 冷凍方法は袋ごと冷凍する。保存袋を入れるとなお良い
  • 必ず電子レンジを使って袋ごと解凍。加熱時間は様子を見ながら足していく

テクニックといっても、実際は大して難しいことはしていないのですが、この方法を知っているのと知らないのとでは全然違ってくると思いますよ!

安くて美味しい茹でうどんをたくさん買い込んで冷凍保存しておけば、(家計が)苦しいとき必ずあなたを救ってくれるはずです!

ぜひ試してみてくださいね!

コメント