松坂桃李の妹坂崎伊代役南沙良はニコラ出身!ポッキーのCMがかわいい

sara minami 01 女優

5月17日に公開された時代劇映画「居眠り磐音」で、主演の松坂桃李さんの妹役で南沙良さんが出演されています。

南沙良さんと言えば、宮沢りえさんと共演されているポッキーのCMがかわいいと話題です。

そこで今回は、これからの活躍が期待される女優、南沙良さんの経歴や出演作などを見ていきます。

スポンサードリンク

南沙良プロフィール

 

View this post on Instagram

 

南沙良さん(@lespros_sara00)がシェアした投稿

  • 生年月日:2002年6月11日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:160cm
  • スリーサイズ:B 73cm/w 62cm/H 81cm
  • 血液型:A型
  • 特技:仏像鑑賞
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント

女優のイメージがある南沙良さんですが、ローティーン向けファッション雑誌「二コラ」のモデルオーディションでグランプリ受賞がきっかけで芸能界に入っているので、モデル出身なんですね。

ちなみにこのニコラのモデル、通称「ニコモ」と言うらしいのですが、高校1年生満期でそのニコモを卒業するシステムになっているようで、南沙良さんも2019年3月に卒業式されています。

毎年卒業式イベントが開催されているんですね。

 

View this post on Instagram

 

南沙良さん(@lespros_sara00)がシェアした投稿

南沙良さんは、よく第2のガッキー(新垣結衣)なんて呼ばれたりしたようなのですが、新垣さんと同じニコモ出身で、所属事務所も同じレプロエンタテインメント、そして誕生日も同じ6月11日ということで、共通点が多いことからそう呼ばれたようです。

ご本人も、新垣さんが憧れの女優と語っているようです。

新垣さんとのツーショットです。

見た目が新垣さんに似ているという声もあるようですが、どうですかね。

これに関しては、人によって意見が分かれそうですね。

新垣さん同様、かわいいことには間違いありませんが。

そんなまだ10代の南沙良さんですが、意外な趣味をお持ちで仏像鑑賞が好きな「仏女」なんだそうです。

インタビューで

「小さい頃から母が京都や鎌倉のお寺に連れて行ってくれて、ハマりました。仏像ってかわいいんです。一体一体、顔が違うのも魅力的」

引用元:デイリースポーツ online

と語っていて、京都・三十三間堂の迦楼羅(かるら)王像がタイプらしいです。

渋いですね。

スポンサードリンク

出演作品

ここからは、南沙良さんの代表的な出演作を見ていきたいと思います。

映画

幼な子われらに生まれ(2017年公開)田中薫 役

この映画で南沙良さんは、血の繋がっていない父親との生活に馴染めず、反抗期マックスの娘を演じています。

この映画が南沙良さんにとって演技初挑戦にもかかわらず、オーディションで約200人の中から選ばれたそうです。

これまで演技の経験がなくても採用されるということは、よほどの演技力か監督が思い描くイメージにピッタリ合ったんでしょうね。

現に監督は、「確信の持てる役者さんが見つかるまで撮影には入らないと決めていた」と語っており、これはもう彼女のための役だったと言っても過言ではないですね。

実際演技の方も、母の再婚相手を嫌悪する役ですが、そこまで継父を嫌わなくてもいいじゃんと、ちょっと彼女を嫌いになってしまいそうなくらい自然な演技でした。

その演技が認められ、惜しくも受賞は逃しましたが、この年の第60回ブルーリボン賞新人賞にノミネートされています。

初演技なのに、いい意味で初々しさのない南沙良さんが観られる作品です。

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2018年公開)大島志乃 役

この映画では人前で普通に話すことができないコンプレックスを抱えた女子高生、志乃を演じています。

この役も「幼な子われらに生まれ」同様オーディションで射止めているそうです。

この作品は原作が漫画なのですが、オーディションを受ける前に原作を読み、主人公志乃役を演じたい、そう思ったそうです。

漫画を読んでいて、その役を演じてみたいと思って実際に演じることになるって、なんかすごいですね。

筆者も「シティーハンター」読んで冴羽獠になりたいと思いましたけど、妄想して終わりですからね。

ほんと、俳優って色んな人物になれて羨ましいですね。

吃音というコンプレックスを抱えたとても難しい役だったと思いますが、吃音の辛さが本当に伝わってくる素晴らしい演技です。

ネタばれになってしまうのであまり多くを語れませんが、号泣シーンは見ているほうも号泣してしまいます。

そんな演技を見せつけるもんですから、この映画で見事ブルーリボン賞新人賞を受賞されています。

■無限ファンデーション(2018年公開)未来 役

sara minami

こちらの映画は見れていないので、何とも言えませんが、幽霊が出てくるそうなのでファンタジー的な内容なんでしょうかね。

しかも全編即興劇とのことなので、演技力に加えて発想力や瞬発力も試される作品です。

どんな演技を披露しているのか気になります。

■21世紀の女の子「愛はどこにも消えない」(2019年公開)

sara minami

こちらの作品は、15人の女性若手映画監督によるオムニバス作品で、すべて8分以内で15篇で構成されています。

そのうちの一つ「愛はどこにも消えない」に南沙良さんは出演されていますが、主演は橋本愛さんですので、南沙良ファンには物足りない作品かもしれません。

■居眠り磐音(2019年公開)坂崎伊代 役

sara minami

初の時代劇ものですね。

しかも大物俳優多数出演の超大作です。

松坂桃李さん演じる主人公の妹役と言うことですから、結構重要な役のようです。

制服姿の役が多かったので、日本髪の着物姿はとても新鮮ですね。

■もみの家(2020年春公開予定)本田彩花 役

sara minami

こちらの作品は、2020年公開予定の作品なので、まだ観ることはできません。

主演作で、悩みを抱え不登校になってしまった役を演じているようです。

なんか南沙良さんは、心に何か重いものを抱えた役が多いですね。

きっと思春期の繊細な感情を見事に表現してくれるんでしょうね。

今から楽しみです。


映画観るなら<U-NEXT>

テレビドラマ

■ココア(2019年1月放送,フジテレビ)黒崎灯 役

 

View this post on Instagram

 

南沙良さん(@lespros_sara00)がシェアした投稿

2019年の正月に放送された1夜限りのドラマで、3人の女子高生が主役の3編のオムニバスドラマです。

南さんは、売れないギタリストに悩みを打ち明ける女子高生を演じています。

当然かもしれませんが、女子高生役多いですね。

CM

南沙良さんのCM出演は、今のところイメージキャラクターを務めているポッキーのみですが、これからきっと色んなCMへの出演が増えるでしょうね。

個人的には、どん兵衛の吉岡里帆さんのような少しコミカルな役の南沙良さんを観てみたいですね。

■江崎グリコポッキーシリーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤井 りえさん(@pocky.mama)がシェアした投稿

2018年9月からポッキーのイメージキャラクターと務めている南沙良さんですが、このポッキーのCMで彼女を知ったという方がほとんどではないでしょうか。

何を隠そう筆者もポッキーのCMで南沙良を知ったひとりです。

CMでは宮沢りえさん、大倉孝二さんの高校生の娘役を演じていて、この家族を舞台にしたシリーズものになっています。

これまで「デビュー篇」「 バレンタイン篇」「おでかけ篇」の3編が放映されています。

■「デビュー篇」

第1弾CMでは、転校してきて新しい生活に馴染めず、でも親に気を使って強がる健気な娘を演じています。

また悩んでますね。悩み多き女、沙良ですね。

「 バレンタイン篇」

沙良さんの可愛さ弾ける内容ですが、彼女に負けないくらい宮沢りえさんもかわいいですね。

「おでかけ篇」

こんな美人母娘に遭遇してみたい!

ミュージックビデオ

■レベッカ「恋に堕ちたら」(2017年)

いつも制服姿の役が多い南沙良さんの意外なショートパンツ姿が拝める貴重なMVです。

途中、80年代の衣装を身にまとい、ポニーテールにした南さんがめっちゃ可愛いです。

スポンサードリンク

南沙良のある事ない事

 

この投稿をInstagramで見る

 

南沙良さん(@lespros_sara00)がシェアした投稿

ネット上の溢れる、南沙良さんの噂を覗いてみたいと思います。

鼻水

南沙良で検索すると「鼻水」が関連キーワードで引っ掛かりました。

プレイべートでの鼻水垂らした画像が流出でもしたのかなんて思いましたが、これは映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」での泣きのシーンで垂らした鼻水のことのようですね。

迫真の演技に魅了され人たちが、思わず鼻水で検索でもしたんですかね。

あのシーンは、北の国からの地井武男さんの泣きのシーンを彷彿とさせます。

映画2作目で迫真の泣きの演技が、しかも鼻水まで流してしまうなんてすごいですね。

できる女優は、指示通りのタイミングで涙が流せたり、カメラが回っている間は汗をかかないなんて聞くので、南沙良さんも実力技巧派女優になりそうですね。

麻布中学

これは南さんの出身中学校が、麻布中学校ではないかと噂されたことによるもののようです。

中学校時代にツイッターに投稿した画像の制服が、くだんの麻布中学校の制服に似ていたことからそう噂されたようです。

実際は麻布中学校の出身ではなく、本当の出身校については判明していないようです。

ちなみに現在高校生の南さん、当然どこの高校に在籍しているのか気になるところですが、そちらも確かな情報はありませんでした。

ファンの方は知りたいかもしれませんが、そこはそっとしておいてあげましょう。

色恋沙汰

熱愛報道についてはまだないようです。

噂すらないようです。

いや、ただバレていないだけかもしれませんが、変な男にだけは捕まってほしくないですね。

きっと今は女優への階段を登っている途中なので、それどころではないでしょうけど。

あとは、勝手なイメージですが事務所が厳しくて恋愛なんてご法度かもですね。

スポンサードリンク

まとめ

南沙良さんのこれまでを見てきました。

モデル出身でありながら、早々に演技力を評価されすでに演技派女優の印象がありますね。

第2のガッキーなんて呼ばれていましたが、実力に関してはもう十分、第1のガッキーになっているのでは、いや本家を超えているかもしれませんね。

今のところ等身大の役が多いですが、これからは学生以外の役を演じる機会も増えてくると思います。

あたりの役もハズレの役もあるとは思いますが、色んな南沙良さんを観てみたいですね。

これからがとっても楽しみな女優さんです。

それではこの辺で失礼します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント