千葉県の低すぎるガード下の場所はどこ?

千葉県 低すぎるガード下 話題

千葉県市原市の某所に、大人ならかがまないと通ることができないほど低いガード下があるそうです。

そんなガード下がどこにあるのか調べてみました。

スポンサードリンク

千葉県の低すぎるガード下の場所

千葉県 低すぎるガード下

低すぎるガード下があるのは、千葉県市原市のJR姉ケ崎駅から南西に約500メートルほど行った住宅街の一角です。

JR姉ヶ崎駅の東口を右に出たら、線路沿いをひたすら進むとその低すぎるガードしたがあります。

<北側からの入り口>

<南側からの入り口>

 

ガード下の距離は約10メートル、道幅は3.5メートル、高さは一番低いところは1メートルないくらいのようです。

地元民じゃなかったらなかなか気づかないし、気づいたとしても通っていいものなのか迷ってしまいそうなくらいの低さです。

どうやらもともとは立って歩けるくらいの高さはあったそうです。

しかし、数十年前の区画整理で周囲が盛り土によってかさ上げされ、現在のような低いガード下になってしまったようです。

一部の人には有名スポットになっているようで、NSNやYoutubeに現地を訪れた人の投稿があったのでご紹介します。

スポンサードリンク

全国の低いガード下

千葉県 低すぎるガード下

今回紹介した千葉県の他にも、低すぎるガード下が全国にありました。

その一部を紹介します。

<大阪府淀川区田川北ガード下>

日本一低いガード下として、以前からかなり有名なスポットのようです。

手が届くくらいのところを列車が通過するのでとても迫力満点!

 

<東京都大田区の東急池上線洗足池駅近く>

こちらは低いだけじゃなくて道幅もかなり狭いですね。

夜一人で通るのはちょっと勇気がいりそうです。

スポンサードリンク

まとめ

千葉県市原市にある低すぎるガード下についてご紹介しました。

想像よりもかなり低いガード下でした。

ちょっとした観光スポットになりそうなくらいインパクトがあります。

もしかするとまだ知られていない、ここよりも低いガード下があるかもしれません。

全国の低すぎるガード下を探して回るのも楽しそうですね。

コメント