2019-09

やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第111話ネタバレ東京大空襲!公一に赤紙が届く!

2019年9月9日放送、第111話の内容をご紹介。 昭和20年3月10日、B29の大空襲によって東京は壊滅的な被害を受ける。 その4日後、東京から小野ヶ沢に一人の男がやってきて、東京の惨状とある疎開者に悲しい報告を告げる。 そんな折に、とうとう公一にもあの通知が届き公平らは動揺する。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第110話ネタバレ取り調べを受ける松岡夫人!公一涙の説教!

2019年9月6日放送、第110話の内容をご紹介。 家の中から十字架とマリア像が見つかり、取り調べを受けることになった松岡夫人。 村に新たに疎開者が入ってきて、その中の悪ガキの立田3兄弟が騒動を巻きおこし、久しぶりに公一の魂の叫びが炸裂する。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第109話ネタバレ公平強制退院!公一は隠れキリシタン?

第109話の内容をご紹介。 昭和19年の暮れ、軍の病院は傷病者で溢れ、公平は強制的に退院となる。 村に戻った公平は、東京からの疎開者で村が賑わっていることや、公一にも徴兵が迫っていることを本人の口から知る。 そんある日、疎開してきた子どもたちが山で道に迷い、偶然軍の施設に遭遇し大事へと発展していく。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第108話ネタバレ公平戦場の悲惨さを知る!本土空襲始まる!

2019年9月4日放送、第108話の内容をご紹介。 公平は入院してきた傷病兵から、戦場の話を聞き改めて戦争の悲惨さを知る。 見舞いに来たしのは、最近公一の様子が変だと話した。 それは東京から疎開してきた松岡夫人との関係を怪しむものだった。 そして11月になり、ついにB29による東京空襲が開始された。
やすらぎの刻

児島美ゆき後家役から産婆でやすらぎの刻に再登場!筆おろしから助産まで大活躍の軌跡!

しのと公平の間に子供が生まれます。 そのときのお産を手伝った産婆が、以前青っ洟が筆おろしでお世話になった後家(ごけ)であることに公平は気づきます。 そこで今回は、山梨の天使こと後家の出演を振り返り、またその後家と産婆役を演じた女優、児島美ゆきさんについて見ていきたいと思います。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第107話ネタバレ公平トラックに轢かれ大けが!

2019年9月3日放送、第107話の内容をご紹介。 東京から疎開してきた松岡家の引っ越しを手伝っていた公平が、トラックに轢かれ足に大けがを負います。 それから公平は、長期の入院生活を強いられます。 そこで同室の傷痍軍人に寝言を聞かれた公平は不安にかられ、事故の真相を独白するのでした。
やすらぎの刻

やすらぎの刻(道)第106話ネタバレ子供の名前が決定!公平に徴兵検査の召喚状が届く!

2019年9月2日放送、第106話の内容をご紹介。 無事に出産を終えたしのと公平。 生まれてきた子どもの名前も決まり、しのとの結婚生活に喜ぶ公平。 しかし幸せ絶頂の公平にも、ついに徴兵検査が召喚が届いてしまう。 時を同じくして、小野ヶ沢に1組の親子が東京から疎開してきて、根来家でいろいろと面倒を見ることに。